マスコミで取り上げられてた、松平勝男さんの「試験に受かるユダヤ式記憶術」。

作者が実際に使って、東京大学法学部(文科一類)合格、東京大学大学院(法学政治学)に入学し法学修士号を取得、合格率10%前後の難関資格試験に数多く一発合格、さらに41ヶ国語(フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語・エスペラント語他)を習得できた記憶術って怪しいけど、そんな効果あるの?

2ch(2ちゃんねる)やAmazon、楽天でのレビューはどうなのかなぁ。

公式サイトで詳しくみてみる

「これだけ膨大な量の知識をどうやって暗記したらいいの?(とても自分には覚えられる気がしない・・・)」「何度も書いて、何度も読んで覚えたのに、次の日にはストーンと忘れてしまう!(昨日やったばかりなのに・・・)」「記憶術の教室に通ってみたけど、実は覚えるのが大変で挫折してしまった・・・。(広告には簡単って書いてあったのに・・・)」なんて悩んでいる人に最適の、実際に試験などで使える実践的な記憶術なんだって。

口コミがサクラじゃないなら良いものじゃない?

試験に受かるユダヤ式記憶術、これで悩み解決かな?

おすすめの記事